Uchû-Neco Phoelix「セファスタイル」ページトップを表示猫のショッキングピンキーの紹介


       
English English SephaStyle(セファスタイル) メンバー登録フォーム

 

猫のショッキングピンキー (SHOCKING PINKiee the Cat)
SHOCKING PINKiee Portrait
ショッキングピンキー
主人公
<自己紹介>
ショッキングピンキーは、宇宙と地球の狭間に暮らすスーパーキャット。 
宇宙にも地球にも簡単に自由に行き来ができて、変幻自在に姿を変えられる。
だけど、地球では、自分の持っているスーパーパワーで地球人をびっくりさせてはならないという約束の下で地球にいることができるので、様々なスーパーパワーは地球人に気づかれないようにこっそりと使って、地球人に喜びと笑顔のナイスサプライズを振りまき、地球でも人気者。
ショッキングピンキーには、ショッキングピンクの色をした猫の家族や沢山の友達もいます。
常に人気者なので、ショッキングピンキーが放っておかれることはありません。
大好物:ストロベリー ローズの蜂蜜
猫のショッキングピンキー の家族
Sweetiee PINKiee Portrait Richiee PINKiee Portrait Baby-PiNKiee Portrait
スウィーティーピンキー
ママ
リッチーピンキー
パパ
ベイビーピンキー
スウィーティーピンキーは、ショッキングピンキーが顔を赤らめてしまう程の超セクシーなショッキングピンキーのママ。
才能とも言える程のその美貌と色気で万物を無意識に悩殺。
「美しいって罪ね...」が口癖の1つ。
何が起きても動じない程、おっとりした性格でマイペース。 
どんな問題ごとも冷静に解決してしまう器の大きさと概観とは異なる飛びぬけた知性と論理的な脳を持ち合わせている、かなりのやり手。 
スウィーティーピンキーは、 夫のリッチーを完全に手のひらで転がしています。 
しかし、リッチーは、それに心から満足しています。 
二人の夫婦仲は非常に円満です。
 
リッチーピンキーは、ショッキングピンキーのパパであり、ピンキー家の大黒柱。
若い頃はその美貌をいかしてスーパーモデルのトップにまで上り詰め、その美貌で一代で富を築いた。
美しさゆえにスウィーティーピンキーと結婚後も同性からもモテモテ。
能天気な性格でいて、迷惑なほどマイペース。
しかし、困った者を放っておけない性格なので、求められれば、スーパーマンの様にいつもどこかを駆け巡って多くの者を助けている。
スウィーティーピンキーを心から愛し、人目をはばからず愛情表現が激しいので、ピンキー家が許す者以外の18歳以下の万物は、この家へ遊びに来ることはできない。
 
ベイビーピンキーは、ショッキングピンキーの歳の離れた妹。 
だけど、中身はかなりませていて、ショッキングピンキーよりも世の中の見方がいまいましい程に大人びています。
それでも、肉体は、まだまだベイビーで幼いので、兄のショッキングピンキーや両親の様に2足歩行ができず、常に地球の猫のように4足歩行。
また、猫特有のヒゲもまだ生えてませんが、地球猫ではないので、ヒゲがなくてもスーパーパワーでどこでもすり抜けて通ることができます。 
しかも、スーパー子猫特有のパワーで忍者のように足跡は決して残さないので高度なイタズラをします。 
また、ベイビーピンキーの尻尾にステイシーがくっつくとベイビーピンキーの尻尾は魔法の杖になり、尻尾を振るたびに様々な魔法が飛び出します。
可愛い姿だからとなめてかかると大変痛い目にあいます。
 
猫のショッキングピンキー の仲間たち
Stay-Cee Portrait Lovely Portrait Shiny Portrait
ステイシー
親友
ラヴリー
恋のエキスパート
シャイニー
いつも前向きな友人
ステイシーは、昼であろうと夜であろうと登場し、ひとたび登場すれば、ショッキングピンキーのそばを離れずにステイしているショッキングピンキーの大親友。
ピンキー家によく入り浸っており、ピンキー家の家族とも仲良しです。 
ショッキングピンキーをいつでもサポートし、いつでもどこからでも流れ星になってひとっ飛びで駆けつけてくれます。 
得意技の分身の術で双子にも三つ子にも大家族の様な大量の数の星々にも変化できるスーパーパワーで、百人力も発揮できる頼もしさも持ち合わせている。
 
ラヴリーは、ショッキングピンキーの恋の相談相手として大活躍するショッキングピンキーの友人の一人です。
ラブリーは、かつて宇宙と地球の狭間に暮らしていたスーパーキャットですが、地球で地球人に飼われる飼い猫のふりをしていたら、ある日、地球人の飼い主に動物病院へ連れて行かれて去勢されてしまい性別不明に。
それ以来、内なる自分が開花していき、恋の女神の顔がラブリーの奥底から出現。
性別から開放されたラヴリーは、このようにして恋愛のエキスパートへと変貌を遂げました。
そして、今、ラブリーは、常に恋の弓矢を打ち放っています。 
 

シャイニーは、とても純粋で清らかな心と前向きの気持ちにあふれた輝くオーラーで、何を見ても大げさに感動してしまったり、喜びにあふれてしまう、とてもポジティブ体質な性格。
乙女な言葉使いや口調が特徴的で、よく、おネエと間違われてしまう。
どんなネガティブな状況でも希望の光を見出し、常に溢れる喜びに輝きながら笑顔でいる。
その前向きさは、空気を読めないほど強烈で、どんなことを言われても、シャイニー特有の解釈で全てを良い解釈でとってしまうので、一度は嫌われるが、最終的には、その一貫した非凡な前向きな態度にシャイニーを嫌っていた者たちも感動し、皆、シャイニーを愛してしまう恐るべき神々しさを持つ。
 
     
Funky-Billy Portrait Angree Portrait Timidee Portrait
ファンキービリー
陽気グルーヴィーな友人
アングリー
良き悪友
ティミディー
臆病な友人
ファンキービリーは、いかしたクールなミュージシャン。
口癖が「WOW!」。
表現が何でも大げさで、口も達者なお調子者。
チャームポイントのたらこ唇は、ファンキービリーのお気に入りの1つ。
暇さえあればマタタビ味のリップクリームをつけて、ハイな気分で目に映る全ての事に酔いしれている。
ショッキングピンキーが困っている時によく登場し、「どうしたんだい?」と他人の問題に首を突っ込みたがるが、問題を解決するどころか、更に問題を悪化させてしまう迷惑者な側面も持つ。
しかしそれでも、不思議なことに、ファンキービリーが来ると必ず何かしらの奇跡が起こって、その奇跡のおかげで問題が解決してしまいます。 
毎回、問題が解決しショッキングピンキーが助け出されると、「何たる奇跡!」と言いながら去っていきます。
 
アングリーは、自分で野良猫としての人生を選んだ波乱万丈な人生を送っていることもあり、なかなか他の者へ心を許しませんが、一匹オオカミ的な親分肌気質。
野性的な性格でいつも怒っている様に見える程毛が逆立っており、電気を帯びているので、不注意にも彼を触ろうともすれば感電。
いつも辛口だったり辛辣なことを口にしますが、アングリーに言われたことを後で振り返ると、結構まともなことを言っていることが多いので、言われた方は再び後になって余計腹が立ちます。
アングリーから見ればショッキングピンキーは箱入り息子のように見えますが、ショッキングピンキーに人生の酸いも甘いも教えてあげている良き悪友です。
 
ティミディーは、臆病な性格をしておりいつもどこかビクビクしたところがあり、窮地に追い込まれると必ず大量の汗が噴出してきてしまう小心者。
しかし、逃げ足はその姿が見えなくなる程、光よりも早い駿足なので誰も追いつけません。
ティミディーは、アングリーの様なたくましさに憧れており、子分になりたいとアングリーに頼み込みましたが、理由を語られることも無しに、即、断られてしまったので、その日以来、アングリーの側を付きまとっては、勝手にアングリーのお世話をして喜んでしています。
 
 
猫のショッキングピンキーの誕生秘話
Phoelix the Super Cat from Outer Space & Sepha Portrait
猫のショッキングピンキーは、ショッキングピンクの色のバスマットの上をお気に入りの場所の1つとしてたたずんでいた宇宙猫フィーリックスにインスピレーションを受けて、せふぁさんが描いた猫たちから生まれました。
それは、せふぁさんが卓上でせっせとマウスを動かし、宇宙猫フィーリックスがそのマウスを卓上で追っかけていると、卓上を走り回っているマウスが突然、卓上から飛び立ち太陽のあとを追いかけ始めたら、太陽が差し出してくれた虹の橋を一気に駆け上がって行ったマウスのように喜びに満ちた誕生でした。
まさに、せふぁさんと宇宙猫フィーリックスが、ショッキングピンキーの生みの親なのです。

LINE(ライン)にて 猫のショッキングピンキー の各種スタンプ好評販売中!下の絵をクリックしてGO!
SHOCKING PINKiee the cat LINE Stickers PR